くもんのデメリットは?

公文

基本的にくもんをやらなきゃ良かったと思ったことはありません。

強いて二つ挙げるとするなら

親子関係が崩れる原因になりかねない

初めての子の場合、親って、何が正解なのか分からないから、言われたままやろうとしますよね。

渡されたプリントをきちんとやらせなきゃ!と思って、ついつい子供に無理をさせがち。

子供ですから、「やりたくないときはやりたくない」んです。

長男と私も何度かスランプに陥りましたね。

お互いにイライラして。

でも、これ、くもんあるあるですよね。

暗記もの科目が弱くなる

現在、高校1年生の長男。

苦手な教科は「世界史」「生物」

暗記ものが大の苦手なんです。

学校の定期テストは基本的に一夜漬けなので、圧倒的に勉強時間が少ないのは言うまでもないんですが。

で、私、分析してみました。

なぜ、暗記ものが苦手なのか。

それは、今までそういう勉強方法をしてこなかったから。

くもんはアウトプット中心の勉強方法なんですよね。

家庭で行った中学受験勉強も「インプット」式ではなく、ひたすら「問題を解く」形で進めてきたので、

「ひたすら暗記する」ができないんです。

長男なりに、苦手を克服する最適な勉強方法を編み出そうとしています。

いや、もっと勉強時間増やせばいい話じゃん?

って思うのですが、全てにおいて「効率化」を求める長男が、どんな方法を編み出すのか、興味もあるので、とりあえずは見守ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました